カンジダ
本文へスキップ

夫婦とご家族の問題を新しい視点で考えるミュゼ・アルディ

夫婦関係再構築relationship

離婚と関係修復の分岐点


どのご夫婦でもそうだとは思いますが、パートナーと価値観・考え方が違い、毎日のように口論になる場合があり
ます。一般的な考え方では、「お互いに愛情は持っている」「価値観が違う」「相手が自分の言い分を押し付けて
くる」などといわれます。

 夫婦 カウンセリング  夫婦 カウンセリング  夫婦 カウンセリング


夫婦関係の改善をするために必要なことは

お互いが「なぜそう考える」のか理解する

ことだと思います。 うまくコミュニケーションがとれない相手を信じることができないのは当然ですが、そのため
にお互いに不信感や嫌悪感を持ってしまい、やがてその感覚が強くなると「同じ空気を吸うことさえイヤ」という
ような関係になってしまいます。そうなると潜在的な敵意が強くなりますので、別居や離婚という選択肢しか残っ
ていないということになってしまいますね。

そうなってからでは、いくら関係を修復しようと思っても、話し合うことさえ拒絶するようになりますから、でき
る限り早期に、「価値観が違う」と感じたときに感情的にならない話し合いを持つことが大切です。

「わざわざ話し合いを持たなくても、お互いに思いやりを持てばいい」とはよく聞きますし、そうありたいと努力
する方も多いのですが、簡単に行かないのが現実です。

お互いにマイナス思考でストレスを溜め込むタイプ、本音をぶつけられる人が他にはいません。だから、「お互い
に座って話をしましょう」だけでは意味がないことは分かっていただけるはず。


夫婦関係のお悩みで多い事由


★不妊治療について考え方が違う

★パートナーがすぐに「死んでやる」といって警察沙汰になる

★パートナーの暴力・暴言で悩んでいる

★経済的に困っている・お金に対する感覚が違いすぎる

★パートナー(あるいは自分)の不倫で悩んでいる



これらは、よくある状況といえますが、ご夫婦一組ごとに事情が違うというのが現実です。ワンパターンのカウン
セリングではなく、お互いを理解し合えるかどうかがポイントになります。

無理に関係修復を求めても意味がありませんし、また依存がきつい場合は別れたくても別れられないという問題が
発生します。本当の意味で「夫婦再構築」をすることが大切だと思います。ミュゼでは、修復と別離を決め付ける
ことなく、より良い未来を考えたカウンセリングを行っています。


一度ご夫婦でカウンセリングを受けませんか。個人主義が確立されているヨーロッパやアメリカでは、夫婦といっ
ても「関係」のひとつにすぎませんので、夫婦カウンセリングは珍しいことではありません。お互いのあり方につ
いて考えるチャンスでもあります。どうぞお気軽にお尋ねください。

株式会社ミュゼ・アルディ
山手心理相談室(本町相談ルーム)

〒541-0057 大阪市中央区
北久宝寺町 4-3-8-512

   アダルトチルドレン 大阪

  TEL06-6180-6280

メールでのご予約


アクセス

初回ご来室マニュアル

サイトマップ

心の総合相談室

近隣地図

アダルトチルドレン

カウンセリングの流れ

夫婦問題解決の罠

セックスレスと夫婦

適応障害

夫婦トレーニング

カサンドラ症候群

発達障害と夫婦

依存症と夫婦

結婚と夫婦生活

離婚対策

相談室ご案内

会社概要

電話相談

メール相談

山手スタイル

総合ご案内